妊娠 出産

妊婦さん必要な葉酸の正しい摂り方

妊婦さんに必要な葉酸は、食事だけではなくサプリメントも上手に活用するのがポイントです。現在、母子手帳にも葉酸を摂取するよう注意書きが書かれていますが、葉酸をしっかり補充することで胎児の先天異常を予防することができます。

 

妊娠を予定している女性は、妊娠する1ヶ月前から妊娠3ヶ月ぐらいまでの期間、1日0.4mgを目安に葉酸を摂取するのが理想的です。納豆やほうれん草、卵など葉酸を含む食材は色々ありますが、食事だけで必要量をすべてカバーするのは至難の技です。

 

元々葉酸は熱に弱い性質がありますから、たくさんお野菜を食べても調理過程で失われてしまう確率が高いのが問題点です。
その点サプリメントなら必要な分だけカロリーを気にすることもなく、有効成分を摂取することができます。
サプリメントを利用する摂り方は、食費の節約にも繋がるのでオススメです。
実際、食事だけで必要量を摂取する摂り方だと、高騰が続いている野菜代だけでも相当な金額になってしまいます。
妊婦さん、妊婦さんになる予定の方は、食生活をサポートしてくれるクオリティの高いサプリメントをチェックしておきましょう。

 

理想的なサプリメントは、1粒に大容量が詰まっているタイプよりも1粒0.1〜0.2mg程度でその日の食事内容によって調節できるタイプです。
もちろん、合成タイプよりも天然タイプの方がリスクが低い為、この点も必ず確認して下さい。
妊婦さんが合成サプリメントを摂取してしまうと、胎児の先天異常を防ぐことはできても生まれてから喘息になりやすいことがわかっています。
喘息も辛い病気ですから、リスキーな合成サプリメントはできるだけ避けるべきです。
その他、添加物もなるべく減らしているサプリメントがオススメです。妊娠中は肝臓に強い負担がかかります。
肝臓はアルコールや脂肪分だけではなく、添加物などの有害物質も解毒する場所です。肝臓に負担をかけるような成分を含むサプリは理想的なサプリとは言えません。

 

 

 

 

"